• ホーム
  • 食事改善でスキンケア!乾燥肌の対策に薬を頼るその前にできること!

食事改善でスキンケア!乾燥肌の対策に薬を頼るその前にできること!

2020年03月03日

ヒルドイドなどの塗り薬は美肌に対して効果がありますが、それ以外にも対策として出来ることがいくつかあります。薬に頼る前に、日常生活で改善する事も出来るでしょう。まずは、食事改善については基本的に食事量を減らすことよりも、食事で野菜を取ることを考えましょう。というのも、現代の女性は特に痩せている傾向があり、食事制限でよりダイエットなどで体重を減らす傾向がありますので、食事を減らすのは美肌に対しても好ましくない傾向があります。野菜を取り、食事を適切な量と内容で撮ることによってビタミンAを摂取し、定期的に栄養を取ることで体調が改善させましょう。また、食事改善についてはたんぱく質の摂取も考えたいところでしょう。というのもコラーゲンなどの皮膚になるための成分はたんぱく質から取れるため、たんぱく質が減ると肌荒れや毛穴が開いてしまうなどのトラブルにもつながります。

気をつけたいのは油分の過剰摂取です。オイリー肌の人の場合は特に毎日の食事で油分を取り過ぎている傾向がありますので、油分を適切な量まで控えましょう。
特にチョコレートやポテトチップスなどのお菓子は油分が多いものが多いですし、カフェメニューのラテやホイップクリームにも油分が多く含まれています。このため、出来るだけ油分を取ることは控えたり、お菓子を食べないようにするなどの工夫が必要になるでしょう。意識したいのはビタミンAなどのビタミン類です。ビタミン類は肌荒れを改善させたり、抗酸化作用によって肌の調子を改善したり、肌の黒ずみやしみ・そばかすなどを改善する効果があります。そして水分も大事です。体の老廃物を排出したり新陳代謝を促すためにも、水分を意識的にとるようにしましょう。
また、食事改善だけではなく肌質改善も考えましょう。肌質改善とは日常生活で乾燥肌や肌質を改善させるためのもので、比較的肌の調子を整えるための毎日の心がけを意味します。最も大きいのがスキンケアです。乾燥肌の人の場合はシンプルなスキンケアにしっかり保湿を行ったり、オイリー肌の人は過剰分泌な皮脂を取り除くことで、ニキビや毛穴の黒ずみを取り除く事を心がけましょう。
食事改善はすぐに効果が出る訳ではありませんが、根本的に肌の調子を改善できる場合もあるでしょう。油分を適切な量になるまで控えて間食を無くし、できるだけビタミンやミネラル、たんぱく質などの食事バランスを心がける食事をとることによって、肌質改善が期待できます。