• ホーム
  • 肌に美白効果を求めるならトレチノインという成分が効く

肌に美白効果を求めるならトレチノインという成分が効く

2019年09月30日
顔をマッサージをしている女性

ヒルドイドでニキビや乾燥が無くなったとしても、その後に美白効果を求めるのならトレチノインという成分も意識しておきましょう。トレチノインとはビタミンの誘導体のことで、アメリカではしわやニキビの治療薬としても使われています。トレチノインは特に美肌のためのアンチエイジング薬として利用されているため、皮膚の調子を整えたり、美白効果を期待されているのです。
トレチノインの効果としては、皮膚の角質を取り除いて肌質を改善するピーリング効果や、ターンオーバーを促す効果、表皮の深い層にあるメラニン色素を追い出す効果などがあります。このため、肌の調子を改善し、シミやそばかすを取り除く効果もあるでしょう。また、しわに効果があるという評価もあります。というのも、トレチノインには肌の細胞を分裂・増殖させることによって、皮膚の再生を促す効果も持っているのです。また、コラーゲンを生成させるため、肌の張りや小じわの改善が期待できるでしょう。

色々な効果が期待できますが、トレチノインは肌の調子を整えたり、特にアンチエイジングに効果があるとされています。ただ、基本的に医療機関での処方が多く、特に美容皮膚科などでの処方が多いでしょう。特に角質層に働きかけるためすぐに効果を実感できます。だいたい数日で効果があり、計画的に数か月間使ったり、永久的に使う事も出来るかもしれません。

気をつけたいのは、必ずしも効果が強い訳ではないという点です。トレチノインという成分はすぐに効果が出ますが、効き方は比較的穏やかで、深いしわに対しては時間をかけてケアしていく、という事が望ましいでしょう。基本的にトレチノインで対処できるしわは小じわのことが多いので、あまり深いしわは他の治療法を考えた方が良いかもしれないのです。また、紫外線についても影響を及ぼしますので、トレチノインを利用している間は紫外線ケアとして日焼け止めを利用し、帽子や日傘なども使って紫外線をできるだけカットしておきましょう。
基本的にメラニン色素に対して働きかけるというよりは、肌の調子を改善させたり肌のターンオーバーを促して生まれ変わりを期待させるという事が多いでしょう。このため、すぐに効果を期待するとかすぐにしわがきれいに取れる、シミ取りを期待するような場合は好ましくないかもしれません。ですが、小じわやちょっとした乾燥くらいであれば、ある程度効果がありますし、継続して使うことによって肌の調子が改善する可能性はあります。