• ホーム
  • 日常のスキンケアの基本は洗顔・化粧水・乳液の3項目

日常のスキンケアの基本は洗顔・化粧水・乳液の3項目

2019年11月26日

いくらヒルドイドを使ったとしても、そもそも普段のスキンケアがしっかりできていないと、いくらケアをしても肌質は改善されません。基本的な常日頃のスキンケアの手順を改めて見直してみましょう。
まず、スキンケアは肌の保護と保湿を行うものです。このため、不衛生なツールを使っていたり、手が汚い場合はいくらケアをしても汚れが落ちなかったり、雑菌が繁殖した状態になる可能性があります。このため、スキンケアの時の道具や手元はいつも清潔な状態を保ちましょう。また、明らかに古いコスメは雑菌などが繁殖している可能性がありますので、何年も同じクリームを使っているような場合はそれが原因となっている場合もあります。気を付けておきましょう。
次に、基本となる手順についてです。基本はまず洗顔をし、次に化粧水で水分を与えて保湿し、さらに乳液で油分を与えます。この三つの手順がきちんとできているのなら問題はありませんが、そうではないのなら一度基本に立ち返り、この三つの手順でスキンケアを行いましょう。

洗顔については、顔の汚れを落としたり皮脂を落とすなどの効果があります。この前にクレンジングをして化粧の汚れを落とす場合もありますが、どちらも汚れを落とすことに変わりはありません。洗顔については洗顔料を泡立てて、顔をこすらないようにやさしく洗うのが基本です。また、顔を拭くときはごしごしこすらず、皮膚に清潔なタオルを当てるようにして利用しましょう。
化粧水は肌に水分と美容成分を与え、保湿をするものです。肌の調子を維持したり、改善したりする効果もありますが、やはり水分を与えるという側面が大きいでしょう。色々なタイプがありますが、肌に負担にならず自分の肌に合ったものを探したいところです。また、乾燥肌の人は出来るだけ保湿を重視したいところなので、たっぷり使えるものやシンプルな物の方が理想的とされています。
そして乳液です。乳液は肌の保湿だけではなく、肌に油分を与えて理想的な油分バランスを保ったり、肌を保護したり、肌に与えた水分が蒸発しないように維持する効果があります。乳液は乾燥肌の人は多く使うと良い訳ではありません。実は肌の調子を整えるためには量はそれなりで構いません。ちなみに、これらにプラスして肌荒れを抑制するための美容液や、保湿して保護するためのクリームなどがあります。肌荒れを押さえて肌トラブルを抑制するために、この基本的な手順を押さえるようにしましょう。