• ホーム
  • シミやそばかすを消すスキンケアならハイドロキノン配合商品がおすすめ

シミやそばかすを消すスキンケアならハイドロキノン配合商品がおすすめ

2019年09月27日
鏡を見て肌を気にする女性

保湿と一緒にぜひケアしたいのが、肌トラブルで大きなシミやそばかすなどでしょう。
美肌になることを考えるのなら、シミやそばかすもまとめてケアしてしまいましょう。
おすすめなのは、ハイドロキノンという成分を含んだスキンケアです。
これは何かというと、肌の漂白やしみ・そばかすに効果があるとされる成分です。
実はいちごやコーヒーなどにも含まれており、還元作用が強いため色素を落とす効果があるとされています。

まず、そもそもハイドロキノンとは何かというと、シミやそばかすなどのもとになるメラニン色素を合成させないように阻止する働きがあります。
この効果はとても高く、美容皮膚科ではハイドロキノンを使ったそばかすやシミ取りなども行われているようです。
特に生まれつきのシミや、加齢による色素沈着などに効果があるとされています。
高濃度のハイドロキノンは肌に出来たシミやそばかすなどを消してくれるので、肌トラブルを解消してくれる効果もあります。

また、これから出来るシミを作らせないように働きかけたり、メラニンの生成を抑制させます。
このため、これからシミが濃くなるのを防いだり、そもそもできなくさせるなどの効果もあります。
ですのでアンチエイジングの効果があるとされたり、肌が若返ったような印象を与える場合もあるでしょう。

その一方で気をつけたい事としては、シミやそばかすなどが無い、肌トラブルが無い場所に塗ると、白斑などの副作用が出る場合もあるという事です。
白斑とは肌のその部位だけ白く色が抜けたようになる現象で、もともとの肌色とは明らかに違う白い部分が出来てしまう、という事です。
これを解消するにはその部位だけ紫外線を照射してメラニン色素を作るなどの方法があります。
ですが、ずっと利用するわけにいかないというのもまた現状です。

もし肌にそばかすなどがあってコンプレックスだ、という人にとってはハイドロキノンは良い効果をもたらすでしょう。
ですが、肌にそういったメラニン色素が原因のトラブルが無い場合は美白効果が強すぎる場合もありますから、高濃度のものはよっぽど限定して使ってください。

ハイドロキノンについては特に効果が高いため、病院ではレーザー治療などと併用することが多いでしょう。
もしコンプレックスになっているのならその部分にレーザーを照射し、さらに再度出来るのを抑制するために使うことが多いようです。
また、病院では肌に合うかどうかも調整しながら処方します。
病院で処方してもらった場合、医師の指示に従って使用しましょう。